赤坂だいすけ(あかさか だいすけ) 迅速!実行!実効!

トップページ > 赤坂大輔経歴

赤坂だいすけ

赤坂大輔(あかさかだいすけ・本名)

◆昭和46年11月5日生まれ・47歳・O型
◆平成19年初当選(1436票 13位) 平成23年再選(1822票 4位) 
 平成27年再選(2359票 4位)、平成31年再選(1638票 15位)現在4期目
◆議会運営委員長(平成25~27年)、
 行財政等対策特別委員長(平成21~24年、令和元年~)、
 平成26年度予算委員長等を歴任(全て区政史上最年少就任)
◆区民文教委員、まちづくり子育て委員
◆日本維新の会 港区支部 幹事長
◆日本維新の会 東京総支部 幹事長補佐
◆Kissポート(港区スポーツふれあい文化健康財団)評議員、
 港区都市計画審議会理事、港区消防団運営委員等を歴任
◆学歴/京華高等学校卒業、武蔵大学経済学部経営学科卒業
◆職歴/㈱日本経済広告社、㈱学習研究社 歴史群像編集部にて
 戦国、幕末史を執筆・編集
◆趣味/ビリヤード、古戦場探訪、城郭探求
◆家族/妻、長男、次男―港区内公立小中学校に在学中―

活動

◆JTA(日本テニス協会)公認テニス指導員・普及員
 財団法人日本体育協会公認スポーツ指導員
 港区地域教室「みんなのテニス」主宰、
 赤坂、青山地区教室「赤坂テニスクラブ」主宰
 港区子供テニス教室「ちびっ子テニス」主宰
 元青山ベルコモンズテニススクールコーチ
◆野球コーチ(都内中学高等学校)
◆港区日本史研究会主宰、福島県白河市、宮城県石巻市ほか
 東北地方数箇所にて日本戦国人物伝講座担当。
 北陸、九州各地にて講演(題目 武士の本義等々)

主要著作物

『愛・直江兼続の敗北』新人物往来社刊 発売中

『愛・直江兼続の敗北』新人物往来社刊 発売中

以下、学研歴史群像・『決戦関ヶ原』「上杉が描いた徳川軍殲滅のシナリオ」『上杉謙信』「謙信の急死に疑惑あり!!」『伊達政宗』「幻の対幕府軍迎撃構想」『豊臣秀吉』「秀吉が敷設した対家康の地雷網」『明智光秀』「防衛寺院本能寺の構造」『幕末大全』「慟哭の斗南藩」『新選組隊士伝』「軍事要塞如来堂」『戦国武心伝』「上杉景虎」「戦国最終決戦に賭けた漢達」、『源義経』「武門の論理と義経悲劇の“必然”」「木曽義仲 歪められた旭将軍」『日本占領史』「幻の皇統護持計画」ほか多数

『愛・直江兼続の敗北』の購入はこちら